もっと分かる。キド博士の講義メモ

「PZTのさらなる特性」

電気を通すと伸びたり縮んだり、たたけば電気(電圧)が発生するPZTは、さらに注目すべき特性をもっています。それは、PZTが電気信号の特定周波数にのみ反応できる、つまり電波も応力として検出して電気信号にできるという特性です。

具体的には、入力電気信号が種々の周波数をもつ場合、PZTは特定の周波数のみに共振して歪み、その歪みによって特定周波数の電気信号を出力します。

この特性は、世の電波市場つまり高周波帯の有効利用の要求とあいまって、電子機器にはなくてはならないセラミックフィルタを生み出しました。しかも、この部品は小型で高精度。携帯電話やパソコンなど電子機器の小型化・軽量化に大きな役割を果たしています。

Close